こちらのサイトで紹介している「ペットのくすり」「うさパラ」は個人輸入の代理店になります。。
輸入品になりますので、円の価格によってフィラリア薬の価格も変わってきますので、同じ薬でも ショップによっても在庫時期によって値段が違ったりします。

フィラリア予防薬をできるだけ安く購入するコツ
1箱に入っているのは3個から6個になりますが、シーズンで使う場合には7個ほど使うようになります。 2箱、3箱とまとめて購入すると割引があって1箱購入より安くなります。 消費期限も提示されていますので、安心してまとめ買いもできます。
各ショップでは時折、セールを開催しています。 サイトでお知らせしている価格より安く購入できる場合もありますので ショップをのぞいてチェックしてみてください。

フィラリア予防薬の動物病院との価格の違い

フィラリアの予防薬は動物病院で購入するとメチャクチャ高い!
投与前には検査もしないといけないし、およそ8ヶ月くらいは
投与し続けないとならないから少しでも安く購入したいところですよね

 

 

チュアブルと言われているおやつタイプの場合で、
動物病院は600円〜900円ぐらいの価格なんです。

 

 

これが個人輸入代行で購入してもらうと400円しないんですよ
この値段は1個、つまり1回分の値段です。

 

 

2件ほどですが、動物病院でフィラリア薬を処方してもらった場合の価格を調べてみました。

 

A動物病院
おやつタイプ
〜5.6s 864円
5.7s〜11.3s 1,188円
11.4s〜22.6s 1,512円
22.7s〜45.3s 2,052円

 

スポット
5.0s 1,296円

5.0s〜10.0s未満 1,728円
10.0kg〜20.0s未満 1,944円
20.0s〜40.0s未満 2,160円

 

B動物病院
おやつタイプ

〜5.6s 639円
5.7s〜11.3s  771円
11.4s〜22.6s  929円
22.7s〜45.3s 1,243円

 

スポット
〜2.5s 1,100円

〜 5.0s 1,500円
〜10.0kg 1,700円
〜20.0s 1,900円
〜40.0s 2,200円

 

個人輸入で購入した場合の価格(動物病院で処方されるのが多いものを選びました)

 

ハートガードプラス(カルドメックチュアブル)
小型犬用:11kg以下    3,298÷6=550円

中型犬用:12kg - 22kg  3,650÷6=608円
大型犬用:23kg - 45kg  3,790÷6=631円

 

レボリューション (スポットタイプ)
子犬子猫用:2.5kg以下 3,690÷6=615円

超小犬用:2.6〜5kg  3,990÷6=665円
小型犬用:5〜10kg  4,790÷6=798円
中型犬用:10〜20kg  4,990÷6=832円
大型犬用:20〜40kg  5,380÷6=897円
猫用:2.6〜7.5kg   3,890÷6=648円

 

 

この価格差って馬鹿に出来ませんよね